初心者におすすめの予想のやり方、学び方(3つのアプローチ)

競馬専門紙 馬券のコツ
この記事は約9分で読めます。

こんにちは。競馬予想業界のクリーン化を目指すジャンヌです。

「とりあえず馬券の買い方は覚えたものの、実際に競馬新聞やネットを見てもどこから手をつけて良いのか分からない

「分からないので、人気の馬が強そうに見えてそれしか買えなくなってしまう。穴馬にもチャレンジするものの、結局当たんないし。。。」

これはみんな私の経験談です。
私も競馬を始めて間もない頃は、分からないところが分からない状態。
勉強の出来ない小学生みたいな状態です…

それでもああでもないこうでもないと独自で勉強しながら、
やっと一人で予想出来、なんとか勝てるまでまで辿り着きました。

今回の記事はまだ自分の予想法が確立してない人に向けて書きます。応用編ではないです。

始めたての頃を思い出しながら、競馬を、競馬予想を好きになって貰えるように買いていきます。

ジャンヌ
ジャンヌ

これから予想を学ぶ人!
一緒に頑張っていきましょう!

まとめ

  • 再現性がとても大切。再現性とは同じ予想方法で繰り返し同じ結論を出せること
  • どんな予想方法でもトライアンドエラーが大切。やってみて修正!
  • 一番の近道は競馬の師匠を見つけること

重要なポイントは再現性

競馬予想をするアプローチはたくさんあります。
血統、データ、調教、パドック、指数、ラップ、サイン馬券、馬体診断など。

最終的には自分にもっとも合うやり方を見つければ大丈夫です

血統予想なんて奥が深すぎてむちゃくちゃ面白いですからね~。

見つけるために大切なことが試行錯誤、トライアンドエラーです。
これは競馬に限らず仕事でも同じですね。

競馬予想で言うなら次の手順になります。

1.これは良いかも?と思ったことはまずやってみる。

2.勝てるか負けるかデータ(結果)を取る

3.やってみて自分なりに工夫をしてみる。修正してみる。

4.成績が良くなった悪くなったか確かめる

5.3に戻りひたすら繰り返す。

これをやるために、再現性がとっても大切になります。
再現性っていうのは言いかえれば同じレースであればもう一回予想でき、同じ結論が出ることです。

またはこのやり方で予想してみたけど、こういう風に変えてみたらどうなっだろう?とあとからもう一度検証出来ることです。

それをやってるうちにどんどん詳しくなりますし、
それに予想法には好き嫌いもありますから、自分の好きな予想法も見つかることでしょう。

これから勉強するって方には、まずはああでもないこうでもないと出来る予想法をお勧めします。
では、そんな予想方法とは具体的になんでしょうか?

初心者にすすめる2つの予想法

指数予想

競馬予想サイトの中には【スピード指数】を出しているサイトもあります。
我らがウマニティにもU指数というスピード指数がありますね。

上記赤で囲った部分になります。
(これは2020年のフェブラリーステークス。モズアスコットを華麗に「消」にしているのは内緒(涙))(あと、線が汚くてごめんなさい・・・やり方わかんね~)

ウマニティ以外にもJRA-VANやネット競馬等、指数を出しているサイトはたくさんありますので、
気に入った指数を見つけましょう。
個人的なオススメはウマニティとネット競馬、JRA-VAN(オススメのをそのまま例に出してしまった・・・)です。

そもそも指数というのは、各馬の過去のレースタイムを指数という表示に置き換えたものです。
各サイトで算出ロジックに違いはあるものの、タイムという客観的なものを指数化していることに違いはありません。

ですので、この予想方法は再現性がバッチリです。なんせ自分以外が算出したしかもしっかり計算されている数字に基づいてやるのですから。

指数をベースに予想する場合の注意点は、
トライアンドエラーをしっかりやりましょう!
ということですね。

当然指数が高いほど評価も高いわけですが、指数が一番高い馬をベタ買い(同じ金額で均等に買っていくこと)した場合、どの指数を使っても回収率が100%を超えることはありません。

ちょっと工夫を加えることが必要になります。その工夫の加え方があなた次第ってことですね。
しかし、これも客観的に工夫を加えることが出来ますので、非常に使い勝手が良いです。

例えば、
指数が一番で、オッズが2番人気以下の場合だけ買うとか、
オープン戦のみ買うとか、
指数1位と2位のポイント差に注目して金額をアレンジするとか、
工夫の仕方は無限大です。
(ちなみに上記の例は私が検証したものでなく例として上げただけなので、これで勝てるかどうかは知りません…)
工夫してみて回収率100%を超える組み合わせを見つければ良いです。

この予想方法のデメリットは、指数予想をやればやるほど、指数予想でしか馬券を買えなくなるってことです。
なぜなら、頭をひねるのは数字のアレンジのみなので、予想力が向上することは期待できないからです。
ただ、馬券を投資として捉えた場合、勝てる組み合わせを発見すれば再現性100%ですから、安定して収益を生むことが可能でしょう。

データ予想

データ予想はもう少し奥が深くて面白いですよ。これから予想力を強化したいという方にもぴったりです。

参考までに私はデータ予想に関して、全面的に信用してはいません。自分で咀嚼して参考にしています
なれてくればこういうことも出来ますよ。
データ予想について、中級者以上に読んでもらいたいことは別記事で詳しく書きたいと思います。

で、データ予想とは何か?
そのレースにおける過去のデータから、好走パターンを見つけ出すという予想方法です。

特に重賞データについては、JRAのサイトの特集ページにある程度書いてくれています。

例えば

今週の注目レース フェブラリーステークス(GⅠ)

を見てください。下記のようにその名も「データ分析」として過去の傾向が載っています。

(「JRAのホームページ」より引用)

この通り、前走好走馬の成績が良いので前走好走馬を探す。前走が1800メートル未満だった馬は軽視する。などのやり方で予想していきます。
慣れてくれば、書かれている以外の法則を自分で探せば良いですよ。

例えばローテーション。どれくらい間隔が空いている方が良いとか悪いとか。
馬齢は何歳の馬が好走しているとか。牝馬が好走しているとか、目の付け所はたくさんあります。

この予想方法の良いところは、これまた【再現性が高い】ということです。

過去のデータから好走パターンに合致する馬を見つける作業になりますので、主観は入らず客観的に何頭かピックアップすることが出来ます。
主観はあとで(中級者以上になれば)大切になってきますが、最初のころは主観が邪魔だったりします。
オッズを見てビビったり、こんな馬好走するかな?と不安になって消してはいけない馬を消してしまったり。

データ予想はあくまでも客観的な数字に基づいて予想しますから、ブレがありません。あるとしたらどのデータを採用するかですね。

この予想方法のデメリットは、結論がどうしても人気サイドになってしまい、オッズ妙味が取れないことですね。つまり回収率が犠牲になります。当たるのは当たりますが儲からないということになりがちです。
ただ、今回はあくまでもこれから予想力を上げたい人向けの記事ですので、まずはこういったやり方でッ予想の基礎を身につけることに意味がありますね。

それと別記事で書く内容にはなりますが、中級者以上がさらなる回収率を目指す場合、データ予想の落とし穴にはまらないようにしないといけません。

ジャンヌ
ジャンヌ

指数予想かデータ予想をまずはやってみよう!

馬券力を上げる一番の近道はこれ!

これは予想法そのものではないですけれど、予想力を上げる最短の方法があります。

それは、先生を見つけるって事です。2人か3人見つけたほうがいいでしょう。

先生の予想法をコピーします。予想結果をパクるって意味じゃないですよ(笑)
プロセスを真似するってことです。

先生が予想するプロセスをトレースして、先生ならこういう結論になるんじゃないかなと考え、答え合わせします。

やっぱり家庭教師を付けるのが一番なんですよね。
昔は身近なおせっかいおじさんが『おれが競馬教えてやる!』と一生懸命教えてくれてたんですよね。
今はネット上に沢山の方が予想を公開してくれてますから良い時代です。

Twitterでもブログでも良いです。気に入った予想家を探しましょう。

ジャンヌ
ジャンヌ

ネットをサーフィンしてお気に入りの師匠を見つけよう!
SNSかブログが良いね。

わたしジャンヌも一応予想家ですよ。師匠にしてください (笑)
だだ、残念なことにわたしより凄い方が山ほどいます!是非見つけて下さい。

2、3人先生が居た方がいいと買いたのは、それぞれで予想のアプローチが違うからです。
色んな意見を吸収して自分の血と肉にしていきます。

先生の条件は2つ

1、上手いこと

下手くそな料理人に学んでも料理は上手くなりません。
やっぱり結果を出している予想家じゃないとダメです。
的中情報に惑わされず、3ヶ月程の収支を確認しましょう。

2、予想のプロセスをしっかり書いていること

予想力を上げるには上手い人の予想ロジックを学ぶことです。
何故その馬を選んだのか。または何故その馬を消したのか。その理由をしっかり覚えましょう。

予想に丸のりすることが目的ではなくて、あくまでも自分で予想するための教科書的な活用ですから、ちゃんとそれを書いてくれてるかどうか。
非常に重要なポイントです。

上記の条件を満たしていれば、無料でも有料でも関係ありません。
いや、むしろ有料の方が良いと思います。
有料で書いてる人の方が責任感をもって書いてくれてるという理由もあります。
それよりも大切なのはあなたのスタンスが変わってきます
他のサービスでもそうですが、無料体験版って必死にやらないですよね?
無料で貰ったノベルティとかも棚に放置してませんか?

競馬の無料メルマガに登録してても、メールを読むのは最初だけで開封すらしなくなります

その点お金を払うと元を取りたいという心理が働き、ちゃんと読みますね。
つまり上達のスピードと真剣さが変わりますので、全然もったいなくありません。
競馬新聞に毎週500円×2使うならしっかりした有料予想を購入したほうが断然身になりますよ!

問題は価値のない有料予想家が溢れてることです。

私の夢の一つに悪徳有料予想家を駆逐するってことがあるのもその理由です。
ちゃんと価値のある情報ならお金を払って獲得すべきです。
逆に価値のない情報を売りつけるのは許せない

今のネット社会、有益な情報かどうかを峻別する能力が必要です。

ここでは敢えてオススメの予想家は提示しません。
何故なら自分自身も有料予想を出させてもらっている立場で意図的に特定の予想家に誘導するのは客観的でないと思うので。
凄い人も何人も知ってますが、私の知らないもっと凄い人も絶対います。
ご自身でちゃんと予想を読んで判断して下さい。

ちょっと話がそれちゃいましたが、先生を見つけるってことが予想を自分で出来るようになる一番の近道です。

最初は丸乗りでいいと思います。
むしろ馬券は買った方がいい。
ただ、何故当たったのか、何故外れたのかを自分なりに検証することが大切です。

終わりに

最初ってホントに何を根拠にしたら良いか迷いますよね。焦らずゆっくりと競馬を楽しんでいけたらと思いますし、このブログを読んで頂いたご縁で少しでもそのサポートが出来れば幸いです。

3年経てば、あなたも立派な予想家ですよ!ていうか3年お付き合い頂いたら絶対になれると思います。

ジャンヌ
ジャンヌ

競馬予想は趣味としてとても知的で奥深い!
死ぬまで出来るしね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました